亀野の言葉を選ばない雑記帳

かめのが徒然書くところです。思ったことを出来るだけそのままに伝えたいだけ。

Let's クソ動画ライフ!!

あ"ぁ"!?新型ウィルス流行だって!?クソみてえなデマが飛び交って差別やらに繋がってるって!?

世間は憂鬱に沈んだ自粛ムード、映画やコンサートも延期やら中止だって!?

よし!!!みんな!!!愉快な動画を見ようぜ!!!お家で出来る娯楽だ!!!

こんなブログ読んでる暇があんなら動画だ動画!ブログ見てんならスマホかPCがあるってえこった!!!

オレはクソ作品レビュワーが大好きなんだ!クソ作品マイスターならぬ、クソ作品レビュワーマイスターってとこだ!クソ作品を自力で履修する勇気がない腰抜けチキンだって!?否定はしないぜ!!! 

kameno-ryo.hatenablog.jp

 ……友人から「なんで君はゲテモノばかり好きになるのか」と突っ込まれました。

こんにちは。亀野です。序盤の世紀末テンションで書き続けるのは無理でした。

こう、一生無いけどお見合いみたいな場面で「ご趣味は……」って聞かれた時に返せる趣味を持とうと思いつつ、クソゲー動画大好きなんだよな。

最近はクソ映画レビューにもハマり……っていうか私が海外ユーチューバーが好きなのか?日本モノより好きなんだよな。言い回しとかだろうか。(あとは私が字幕動画=文字情報の方が理解しやすいというのがある。現に、日本人制作の動画もこれから紹介するがその多くはフル字幕である)

仕事が地獄絵図でゲームやる気力がないから動画見ながら寝落ちするんだ。クソ動画には安眠効果があるってことだな!

とにかくオススメを並べていこう第二弾。広がれクソ(を主題にした神)動画の輪!!!

以下、「クソ動画」は「クソな作品を題材にした動画」のことを指します。動画そのものがクソってわけではないのでよろしくな!!

 

見出しは敬称略。

 

強キャラ揃いのレビュワー達を楽しもう

Nostalgia Critic(NC)

前回記事で取り上げなかったレビュワーさん。直訳すると「懐古評論家」。
AVGNとは共演……っていうか、プロレス………トムとジェリー……?的なやり取りが有名。AVGNと同じく小芝居や発狂演技を挟むレビューはほんとに愉快。ただしシリーズによって下ネタもキツイ(AskThatGuyとか)。

動画数もシリーズ数も尋常ではないので全て網羅はしていないが、ニコ動に有志の翻訳動画がある。ジョークまで見事に翻訳してしまえる方の本業が気になるところ。

氏の概要はこちら:Nostalgia Criticとは (ノスタルジアクリティックとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 

スーパー夢ぶち壊しアニメ。

子ども時代に大好きなキャラ達でこんなのやられたらトラウマになってしまうよ……。出オチも半端ない。

NCの演技と名訳が光る回。題材もなんというか、確かに大事な事なんだけどね……?みたいなお気持ちになる。カートゥーンオールスターズといい、娯楽に啓発ネタを下手にぶち込むとだいたい誤爆する印象。

ちなみにキャプテン・プラネットはNC以外からもよく分かんない作品扱いらしく、

フランスのJDGもこの回で取り上げている。とりあえず――ダメ、ゼッタイ。
でもこれゲームソフトも出てるんやで……

ところでこの番組の悪役、なんで環境汚染そのものを目的にするんだろう。
「オレ様の儲けの為なら環境なんかどうでも良いわい!」なら分かるんだが。

NostalgiaChick(NChick)

すごくざっくり説明すると、NCが「女の子向け作品をレビューする女弟子を募集するぞ!」って企画して採用された人。直訳すれば「懐古娘」。翻訳数が少ないのが残念。ああ英語力があれば!!

I LIKE BOYS!!

異様に耳に残る挿入歌の割に内容がさっぱり残らねえ映画。

個人的にはディ○ニーのポカホンタス回のPuppy~!!も好きなので興味あったらNChickでタグ検索してください。あれは映画がクソってわけでもないけど。MLP回もアメリカ感が垣間見えて好きです。

JonTron

最近ハマった。ゲーム、映画何でも屋レビュワーで、かの伝説のクソゲーたけしの挑戦状」もプレイしている強者。当然のように日本語版を入手している(有志翻訳パッチは当てていたが)し、ピカピカの日本版ファミコン本体(注:欧米ファミコンはソフトの規格からして異なるのでデザインが全く違う)。どういうことなの……。

愛鳥ジャックも動画の出演者。ちょくちょく出てきては喋る。可愛い。AVGNとJDGも猫飼いだけどレビュワーって動物好き多いのかな。

Birdemicはbirdとpandemicの造語らしい。サメ系B級映画あるじゃん?あれの鳥版みたいなもの。映画の詳細はここに詳しいっていうか内容がぺらっぺらなのでこれが全てであるBirdemicとは (バーデミックとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

この映画、なんつーかホント酷い。何がしたいのか分からない映画。構成は酷いし本題の鳥はなかなか出て来ねえし出てきたら来たでコピペ感満載のショボい動きとホバリング。ドローンかよ。オチもオチなのかすら分からない。Jonの途中の小芝居の方が画質高いのはどういうことなの……

予告編もほんと酷いので、レビュー視聴後に是非。本編とのギャップに苦しんでください。音楽付けりゃいいってもんじゃねえんだよ!!!

そしてこのBirdemic、なぜか続編もある。どうして出してしまったのか

先述のJonTronの翻訳をした方によるレビュー。あなたも何で気になっちゃったの……

構成と合成が酷いのはもう諦めとして、クラゲはなんとかならなかったのか。
このシリーズ、なんかやたらハイタッチが好きなのか喜びのシーンですーぐにハイタッチするの謎。脚本家よ、喜びの演技の幅が狭すぎるぞ。それともアメリカってそんなもんなの?バスケなの?(ドラマしかアメリカを知らない人の偏見)

 

なんかよく分かんない(この記事でこのフレーズ何度目だ)。分かった奴は何かに目覚めてるので新しい宗教でも興してください。

何も分からない、限りなく「無」。予算の桁は誤訳を信じたいレベル。やっぱりJonと仲間の小芝居の方がクオリティ高い。作品はよく分かんない。

 

AVGN

前回に引き続きご紹介。前回紹介した時はEP163までだったのが176まで増えました。そんなペースでクソを消化していくナードが心配になる

AVGNのクソへのこだわりがよくわかる回なので、是非他のエピソード(お勧めは前回記事でおススメしたバッグスバニーかアタリジャガー回辺り)を観てからだと感動出来ます(?)

JDG

こちらも前回に引き続きご紹介。

独り身の虚しいオタクの私は先日のバレンタインデーにこの動画を3周しました。

今でこそ美しいビジュアルの恋愛ゲームそしてエロゲーはあるけど、過去は大変だったなというノスタルジーすら感じられる。

そしてこの日 本 へ の 圧 倒 的 信 頼 感 。
他の回でも日本への深い信頼(意味深)はちょくちょく登場するので要チェックである。流石変態国家!!

ミュージカルシーンがブラックすぎ(色んな意味で)で最高。特にインフォグラムソングのシーン、動きと韻が面白いのでお勧めの回。よく見ると日本語翻訳もちゃんと押韻している。

人はそれを暴君と呼ぶ。
グルニエおじいちゃんはクソゲーではない作品でコントをするシリーズ。演出がやたら凝っている。短編揃いなのでさくっとどうぞ。


Joueur du grenier - HARRY POTTER

まだ日本語訳が出てないんだけど……雰囲気が凄いのでお勧め。英語字幕を出せば意味はなんとなく分かると思う。 
ハリポタ履修勢ならお馴染みの寮名が……www

作品・シリーズを縦断してみよう!

パワーレンジャー

皆様ご存知ニチアサの戦隊モノ……の海外焼き直し版。新規追加シーンでストーリーを組み、演者の顔が出ない戦闘シーンが一部使い回されていたりする。

……のクソゲー版レビューの紹介です。名作はゲーム化するとだいたいゴミになるの法則、ほんとどうにかしろ。

なぜか当然のように日本限定ゲームも飛び出す。ネット通販もあるとはいえその執念はどこから来るのだろう……。
しかし何よりも特筆すべきはAVGN迫真の熱唱回なことである。ジュウレンジャージュウレンジャー

 とりあえず2人ともOPが好きなのは分かった。イエーイ。

 

CD-i

CD-iっていうマイナーハード回。こんなハードもあったのか……と謎の勉強になる。

このハードはクソゼルダで有名で、2人ともゼルダシリーズが好きなので非常にキレッキレ。国も言語も違えど、名作を愛する気持ちとそれが汚された怒りは変わらないことを感じさせてくれる(なんか良い話みたいになってるが違う)。

 

日本のレビュワー達

日本にもヤバいもんをレビューする猛者どもがいる。私の敬愛する人々をご紹介しよう。

スダカ

私がスダカ氏の動画を知ったのはKOTYeの動画制作者だったから。出会いはクソから。そこからTwitterをフォローし、YouTubeチャンネルがあることも知った。

氏のチャンネルにはYouTubeの広告……の中でも何とも言えない香ばしさを漂わせるもののレビューをしている。プレミアム使ってない限り一度はみんな遭遇するアレである。5秒後のスキップですら待ちきれないあの広告。


度々出てくるYOUTUBEのウザい広告動画のレビュー(暗黒Vtuberバトルロイヤル編)

情報量が多すぎて困る。動画の編集技術、圧倒的にスダカさんの方が上だろ!!!やる気あんのか!?!?!?

 


度々出てくるYOUTUBEのウザい広告動画のレビュー(グレートクソマンガー編)

う~ん女の敵。 私だったら絶対無理だこんな男。ってか作中に出てくる女とも友達になりたくない。

そもそも広告って「この商品良いかも」って印象を持ってもらうためのものだよね?マイナス印象持たれたら困るんだよね?こんなよく分からないものでどう興味を持てばいいんだ。
だいたい、この手の広告ってなんで商品名が中盤~終盤にならないと分からないんだ。数分間最後まで見る人ばかりじゃないんだし。テレビCMが基本15秒なんだぞ。その構成をもっと見習ってくれよ……。マンガの質も、進研○ミの広告マンガを見習え。

これらを録画・編集・レビューするためにスダカさんはこの広告共を繰り返し見ていると思われるが、頭が下がる思いである(?)

 

かっとうまさんせい

steamでの低評価・賛否両論ゲー、早期アクセスゲーをメインに実況するプレイヤー。steamもなかなかの魔境だなと思いました(こなみ)。
ただ、FPSなど3Dゲームが多い。個人的事情だが、私は3Dゲームは長時間見ていると酔うので実はじっくり観られていないものも多い。好きなのになあ!!

彼の動画を観るうえでまずこのシリーズを観ておくと良いと思う。氏の最序盤の「は?」という台詞に全てが表れている。
ところで伝説のクソゲーデス様の「充実のオプション」を思い出したのは私だけだろうか。

無駄にフルボイス日本語対応の恋愛ゲーム。制作のやる気を感じますね。
だからさ、無理に日本語対応するのやめよう?
翻訳の無茶に目を瞑っても内容もすこぶるポンコツである。恋愛ゲームじゃなくてホラーゲームみたい。

氏の実況は他にもJason Welge三部作もおススメである。観ればわかるとしか言いようがないのだが……。無駄に良い画質とド派手なエフェクトで全てが誤魔化され、狐に化かされた気分になる。彼はそろそろWelgeから金を貰ってほしい。

 

まとめ?

以上、かなりてんこ盛りなご紹介となった。
他にも紹介したかった作品も多いが記事が冗長になり重くなりそうなので今回はこの辺にする。

そうだ、翻訳動画観たら公式動画も再生して差し上げてくれよな!広告収益的な意味で!Let's投げ銭

もし、お勧めのクソ作品レビュワーがいたら是非教えてほしい。特に脚本・演出が強い人。

私は常にクソを求めているのでな!!!

 

………いつからどうして私はこんなことになったんだ……?