亀野の言葉を選ばない雑記帳

かめのが徒然書くところです。思ったことを出来るだけそのままに伝えたいだけ。

ファーストガンダムを(やっと)履修した話

初代ガンダム劇場版三部作を観た。

ガンダムチャンネル通称ガンチャンさんが、チャンネル登録者が79万人になったことを記念して、宇宙世紀0079年を舞台とする初代ガンダム三部作を公開したのである。

これでにわかガノタから抜け出せるぞ!!!

そう、私は初代ガンダムを履修していないガノタだった。にわか!!!

 宇宙世紀履修前からこの記事好きでよく読んでた。

 
いい機会だと感じ、毎週ペットボトルで紅茶を用意してPC開いて待機。おかげでこの3週間の土日は非常に充実していた。
3週目、つまり第三部を観終わってこれは何か書き留めて置かねえと後悔すんぞと思い筆をとる次第である。

 

の、前に私のガンダム知識をさくっとまとめ。
【履修済み作品】
00(4DX超面白かったです)、SEED、W(これも4DX行きました楽しかったです)、ポケットの中の戦争、UCテレビ版、鉄血

【視聴前の初代知識(だいぶふわふわなので違うトコもある)】
UCを観る時、宇宙世紀とは?程度はネットで多少調べた。そもそも世間にオマージュも多いのである程度耳にすることもあった。
・メインキャラの名前と顔はだいたい一致する。
・地球の口減らし的に宇宙に上げられた人類がジオンとして独立しようとして地球と戦争してる。ジオンはコロニー落としという大量虐殺も起こした。
・ザビ家ってのがいる。だいたいみんな死ぬ(UCに生き残りのミネバ様が出てくる)。これはシャアが何か謀るかららしい。
・シャアの本名、とその妹について
アムロが脱走する
ララァというニュータイプがいる。これを巡りアムロとシャアが揉めるらしい。彼女の死は後々まで禍根となる。
クソゲーと違ってシャアはケツアゴではないしリュウは黒人じゃない

要するにだいたい大筋はネタバレ食ってた。


第一部
まずSEEDって初代オマージュめっちゃ強かったんだなと実感した。自衛の為に撃った主人公によるコロニー外壁の破壊とかまんまだ。SEEDが平成のファーストと呼ばれるのは知ってたが、これは当時リアタイしてた初代ファンは驚いただろうな。
というか、台詞だけは引用とか物真似とかミームとしては知ってても元ネタ知らなかったのが理解できるようになるのめっちゃ面白いな。

・初手で女が強い
・ビンタする女強い
やべーこのアニメ想像以上に女が強い
・ブライトさん19歳はいつ見ても信じられない
・鉄血もこんな大気圏突入があったなあ
・ガルマって人敵国の王子ポジにしてはめっちゃ爽やかだな
・なんでシャアの全裸が出てくるん?謎
とかなんとか思っていた。

そしてイセリナ嬢が出てきたあたりから私の興奮がピークに達する。
まって!!!!そこくっついてるん!?!?!?!?マジで????
やばいこれ、敵国の王子と恋してるの???最高か????
最初は純粋な恋か(スパイとか政治的イメージパフォーマンスとかさ……)どうか不安だったけどあっという間に信じた、この二人は最高だ。ガルマ様良い奴じゃん。幸せになってくれ。ガルマ様もイセリナ様も好きだわ。推し。

……だが私は知っている。ザビ家はみんな死ぬと。
そんな……どうして……私はガルマ様とイセリナ様の結婚式に呼ばれたい……

ガルマの出陣後に追いかけようとするイセリナを父親が叩くシーン、そしてそこでお父様にだって私を好きにする権利はないと叫ぶイセリナ様はマジでイセリナ様だった。強い女が好きな私には刺さり申した。

私はガルマ様とイセリナ様の結婚式に呼ばれたい(二度目)。そして結婚式の引き出物の絵皿を子々孫々と家宝として受け継がせたい。あと二人の写った年賀状を頂きたい。そしてある年から子どもの写真しか写ってなくて「オイ!!!ああもうお幸せにな!!!」って呆れたい…………
どうして……

そして有名な「謀ったな、シャア!」のシーンで頭を抱えた。
最期にイセリナの姿を思い浮かべつつ、しかしザビ家の栄光を叫びながら死ぬ姿に、彼女を愛しつつ家を捨てられなかったのだなと戦争と家に縛られる虚しさに震えた。イセリナ様も家に縛られてたしな……
私は最初から知ってたけどさ、これリアタイしてた人メンタルヤバかったのでは?(後でガルマの死後アニメ制作会社に剃刀レターが送られたとか、教会で葬式が営まれたとかいう逸話を聞いた。力石かよ……)

鉄血のマクギリスとガエリオもシャアとガルマのセルフオマージュの面があるんだろうなと思った。素直に信頼する青髪と、確かに友情を感じてたけれどそれでもなお己の野心を優先した金髪の関係性とか。末路は真逆だが。
いやこうして見ると初代履修せずに他を観たのもったいない……いやまっさらで観られたのもそれはそれで。

イセリナ様が泣き崩れた後「これ絶対復讐の鬼になるか、後追い自殺してそれを父親が見て苦しむやつじゃん……」と思ったのに特に何もなかったので調べたらTV版だとマジでアムロを狙いに来て死ぬらしい。
なんで劇場版でカットしたんだよお!!!!!!
見知らぬ女(それもどう見ても戦い慣れた軍人ではない)がいきなり自分を仇だと殺しに来て、そして散っていくのは主人公にとって絶対トラウマになるやつだよ!!特にこの時点のアムロにとって!!!必要だよこの描写!!なんでや!!カットしないでよ!!!見たかったよ!!!
それになにより私は「愛する二人が家柄等で引き裂かれて政略結婚などさせられるくらいなら心中した方がハッピーエンド」学派の人間なので、この状況まで来てしまったらイセリナ様が死ぬしか救われないじゃない!!!と思ってしまった。我ながら酷い学派。

ガルマの訃報のリアクションでドズルって人はとりあえず良い奴だなって思った(単純)。
残りの二人はこう……腹芸がすごそう。身内の死をプロパガンダ利用する兄貴、ロクな男ではないな??

ランバ・ラルとハモンの関係最高だな……。ガンダム男女が想像以上にストライクをばんばんぶち抜いてくる。

とりあえず初週の時点で「なんでもっと早く履修しなかったんだ」「なんだかんだ名作と呼ばれるものは名作だよ」としきりに呟いた。

そして私は各所でガルイセ(CP名をまず調べるとこからだった)を調べた。Pixivの件数が少なくて絶望した。
おいメインキャラでないにしても公式CPだよな??いや40年前の作品だし個人サイト収録、そしてジオシティーズなどの滅亡で消えてしまったものも多いだろうが……
とにかくアンソロは貰ってくぜ!!じゃあな!!!(訳:映画観た翌日に通販で見つけたガルイセアンソロ買いました。こんなハイスピードで同人誌に手を出す決断するの初めてだよ。2020年に本を出してくれていた皆様に感謝します。救われた命があります)
人生のどっかでガルイセ本出します。用紙をミランダで結婚式招待状みたいなカードのノベルティ付けてやるから覚悟しろよ……
本編正史好きだし、どうあがいてもこの世界では彼は死ぬしかなかったのは分かるがそれはそれとして生存ifも見たいのでギレンの野望買うか真剣に悩んでる。


第二部
第一部でも思ったけど、この作品はちょこちょこ動物が映るのが好きだ。
地球・宇宙はは人間だけのものではないというか。戦争してる横で当然戦争と関係なく生きているものもいるのだなあと思わせてくれる。

さて語るには外せない有名なアムロ脱走。これ誰もアムロ責められなくない?
いやそりゃ兵器は持ってっちゃうしそれはダメだけどさ。
そもそも一般人だった彼は(機械への好奇心で首突っ込んだ面もあるとはいえ)巻き込まれて軍隊に組み込まれて、人を撃つのなんかしんどくて当然で、それでもなんとかやってるというのをお母さんに「人殺しに育てた覚えはない」と全否定される……。しかもブライトさんはありえないスピードで高まるアムロの力を疎む……こんなんアイデンティティ崩壊するわ。
嫌々兵士になり、そこへ無理矢理なんとか積み上げた「戦士」としての自我の在り様をぶっ壊されたらそりゃあもう何も残らないよ。教科書通りの心理学かよ。大学の授業で流されても違和感が無い。嫌にもなる。
ネタにされがちなのもあり、かなり同情的な目線になってしまった。

ところでカイ・シデンヤバくないですか?ここにきて急に株を上げてくるなよ!!!!
ミハルとのテンポの良いやり取りが非常によき。特にホワイトベースに潜り込んだ直後のさ……
部屋にミハルを隠した時のカイの声が急にイケメンになるので不覚にもドキッとしたよ。これだから三枚目は油断ならねえんだ!
ミハルがいなくなって泣いてる彼と一緒に泣きました。ボロボロ泣いた。ミハルの台詞がまたあまりにしんどくて涙が止まらなかった。むり。
なんで……なんで幸せになってくれないんだよ……
そしてPixivでまた件数が少なくて二重に苦しんだ。は……?
こう……カイミハはCPではない……いやそれはそれとして結婚したファンアートも非常に良かった……一緒になってもいい。
だが……こう……カイとミハルの関係ってもっとこう……例えば朝から軽快な口喧嘩しつつ一緒に登校してくるタイプの……夫婦漫才とからかわれるとハモりながら「違う」って否定するタイプの……ね????(?????)
YouTubeのコメントに「戦争の時代、ミハルはきっとたくさんいた」っていうのが胸に刺さりました。

敬礼するハロが可愛い。
ミネルバさんの婚約者の登場、結婚式にホワイトベースクルーも呼びたかったんだの時の結婚式のカット……アムロは確かにミネルバさんは初恋的に好きだっただろうし、亡くなってしまった上に婚約者いただなんて失恋二段構えなんだけれど、それはそれとしてきっと結婚式見たかっただろうな……。憧れのお姉さんの晴れ姿見たかっただろ……。(注:亀野は『初恋は散らすもの』『それが最も美しい』という信条の持ち主)
婚約者のあまりにも出来過ぎた対応含めてうわあ……ってなった。あと彼も多分死ぬんだろうな……というのも察してしまった(死んだ)

カイの中の人、名前は知っているし超有名なのも知ってる、どこで聴いた絶対聴いたことあるどこだどこだと調べたらIQサプリのナレーションだった。世代です。小学生だった。懐かしいな。
そりゃあ覚えがある訳だ。当時はまさかこうしてガンダム観るとは思ってもなかったよ。当時はガンダムなんて(というかオタク文化そのものが)男のもんだと思ってたし。

……ところでララァって意外と出てこないわね?


第三部
アムロとシャアの初邂逅、まだ何も知らないシャアがあまりにも爽やかで驚く。すげー親切だし。彼もまた戦争や政治に巻き込まれなければ普通の青年なんだろうなあ。

気になる人の諸々にイライラするブライトさん可愛いなw
そしてその不器用さにうわーーーってなる。うわーーー……いい男だ……
この人ほんとに19歳か?ブライトさんじゅうきゅうさい。
人がフラれる描写大好きマン私は、ブライトさんがミライさんを送り出し、そしてミライさんがスレッガーに会いに行くシーン好きです。自分でもなんて好みしてるんだろうとはちょっと思う。

アムロの親父が生きていた事、狂人になってたのショックだった。母さんの件といいアムロのメンタルが可哀想になる。むしろ死んでしまっていた方が救いになったというか、あれを見つけて知ってしまったアムロのメンタルが本当に可哀想。主人公の精神を徹底的に叩いてくる制作者よ。上げて落とすな。

突然金塊送りつけてくるシャアはだいぶシリアスな笑い。
でもさ、仮面をつけてもう自分はキャスバルではないと言いつつもセイラを案ずること、何より手紙にわざわざキャスバルの名でサインしていることを考えると、彼はまだキャスバルである部分もあるのだろうなと思う。
あの手紙は無記名でもセイラには十分伝わったはずだし、そもそも完全に復讐だとか世界の変化を見たいとかしか考えてないならセイラを気遣う必要無いんだよなー……。

ララァのくだりは哲学。半分くらい分かる。そして分からない。もう一度見たい。
ロックオンとアニューを思い出した。

ザビ家の人々を見ていると険しい目が描きたくなる。三白眼とか描くの楽しいんだよね。私の歴代ジャンル的にあまり描く機会がなかったので、(※紙とペン片手に観てました)模写とかしていた。

さくっと人が死んでいく。人の死体も結構映る。この容赦のなさが好き。
劇的に死ねるばかりが戦争じゃない。ミハルのくだりもそうだったけど、こと戦争という場においてはあっさり消えてしまう存在がいたのだと感じさせてくれる描写が省かれないの、推せる。
UC観てるのでミネバ様だー!となった。いやお父ちゃんに似てないな……。
そしてドズルは良い人だった。部下想いだった。賢くはなかったかもしれないが良い人だった。そうかミネバ様のお父さんこんな人だったんだなあ。

ギレンがさくっと死んだのは驚いた。いやここもネタバレ食ってたけどそれでもなお。

足なんて飾りですも元ネタを知れたぞ。シャアとアムロの死闘はアツい、でも首だけブッ飛んでいったのは噴き出してしまった。首だけでも続く戦い自体は執念を感じてすごくカッコいいんだが。
さあこれが噂のラストシューティング……!?ってあれ、想像と違うぞ!!!
知ってたのは構図ってかポーズ。でも首なしとは聞いてない。あと自動操縦に切り替えるとも聞いてない。超びっくりした。まだまだこの世には知らないことが多くて感動する(?)
因縁の最終決戦も生身でフェンシングだし……銃器でさえない。まさかの中世のような戦い。ロボットアニメとは。初代からかっ飛ばし過ぎではなかろうか。好きです。
噂の自主規制キシリア様の最期。人の死の描写に力入れ過ぎでは……?動物=生命の描写もこまめにしているからこそっていうか鮮やか。いや生身のバズーカ一発でって考えるとあっさりとも言えるけど。
RPGのHP制じゃないんだから、人は一発の弾丸で死ぬのだ。
ここでガルマの名前が出てくるのが私としては辛い

皆の呼び声で帰ってくるアムロの絵、本当に主人公しててじわっときた。人を辞めかけた主人公が思い止まる絵面はやっぱり王道。死者にはいつでも会える。最初にハッキリ気づくのが子どもっていうのもね。子どもというものは大人より「生」に近いからね……。無邪気な子どもの声に鮮やかな希望を感じたよ。


っていうのを視聴直後に書いてまとめられないまま2ヶ月くらい寝かしちゃったんだ(てへ)
この後の0083、Z劇場版、逆シャアと公開がされたので修羅場の数々(カツが死んだのとか……)も観ちゃったんだぜ。希望とは。
まあ希望たる子どもさえ戦に散っていくの見てたらそりゃみんなおかしくなるよなとも思いました。雑なコメント。でもそうとしか言えないだろそっちを語るなら女関係も含めてまた別の記事書くしかない。
今回はとりあえず初代を観たよの記事でした。


その後とかまとめとかおまけ

・私は推しCPが死ぬきっかけになったシャアは許せないマンになりそうだがだがもうそれしか道は無かったのさ……彼が死んだ理由がもう劇中で完璧な言葉で表されてしまった以上もう何も言えないんだ……坊やだからさ……究極に「「「納得」」」であそこまで殴られてしまったら何も言えんわ!

 この理論でいくなら真っ先に赤いのを倒すか根回しして説得するかしかないのが辛い。無理ゲーだろ。

 マジでモブになってガルイセ見守りたい。イセリナ様囲む女子になって逢引の手引きする友人ポジになりたい。それか戦闘力高め爺やでもいい。

 

ガンダムカフェとかダイナーのメニューネタがもの凄くよく分かるようになってしまったのでアレコレ落ち着いたら行きたいよね。

 

・ちなみに逆シャア直後の私

 正直ブログごときに収まらないので狂ってるツイートまとめ兼ねてめちゃくちゃアリだと思う。もしやるならTV版初代とZ、今回飛ばされたZZも観たいとは思う。

 


本当に完全なるおまけ:後で見かけてゲラゲラ笑ってしまった記事

www.pashplus.jpブライトさんの脚は長い。